イタチの出産その1

イタチが赤ちゃんを産んで55日です。何匹いるんだか??

3月の15日かな、夜中の3時くらいに2階ベランダがドタバタとうるさかったのだが、ネコ?かなと思いながらよくあることなので知らんぷりで寝る。

翌日の21時、再びドタバタ音。懐中電灯で隅っこを照らすと仁王立ちで私を見つめる親イタチ、驚いてるね~、見つかったかと・・・。

少し離れたところにゴロンと赤ちゃんイタチがころがっている。そう、出産したんだ~。

しょうがねッ、最低限の雨よけ、風よけをする。

2~3日後、みぞれが降っている、気になるな~、覗くと赤ちゃんイタチが震えている。

しょうがね~、ダストボックスにダンボールを敷いて横向きにしておいた。翌日には、親イタチ共々中でグッスリしてやがる。

大阪八尾に、仕事で世話になっている動物病院の先生に話を聞く、そう、どうしたもんか?

結論は、寿命が1年半ぐらいか、夏から秋には成長して巣離れするだろうとのこと、うむむ・・。

夜行性だな、毎夜1時半にゴトン(出勤)、4時半にゴトン(帰宅)、そう、親イタチが餌を捕りに(食事に)行くのだろう~。私の寝てる頭がそのベランダに直面している。睡眠妨害?、あら不思議、何の身体的影響なし・・・。