イタチの巣立ち・・・マイッタ・・・戻ってきた

もう1か月になるが、巣立ちました。

義理がたく、5月の終わりだったか、夕方6時頃、窓゙の網戸に這い上がり、クク、ククと親イタチがこちらを見て泣き叫んでました、延々と1時間。

なんなんだよ~と思ってましたが、翌朝、子イタチ共々消えていたのです。

そっか~、巣立ちの挨拶してたのか?と。

今までは、お互い一定の距離を保ち関心を示さなかったのだが最後の別れの時は、きっちり挨拶しやがった・・・・。

義理がたいね、見習わないと。

餌付けしてたわけでもないが、少し寂しい。

何か恩義に感じるとこがあったんだろう~。

やっと平穏な生活(安眠)に戻れると思ったのだが、

何、今朝方、頭上が賑やかである・・・・ドタバタ、4時半、まさかね~とは思ったが・・。

ゲッ、親イタチが舞い戻ってる、子供はいないようだ。

この1か月、山の中で餌の取り方とか教えていたのだろう、それも終わり戻ってきたのか。

でも、何で戻ってくるかな~。イタチの習性は、単独行動って聞いていたので、戻ってほしくなかったな~。野生のイタチに懐かれても困るし。